【エロ画像】ミンユラの衣装が競技中にはだける放送事故発生!!背中のホックが外れた韓国のエロフィギアスケーターが、平昌五輪で氷上ストリップショーを緊急開催!!

  


 
 
親愛なる読者の皆様、どもっ!!!
管理人のにゅーはじ君です。
 
 
今月11日、平昌オリンピック・フィギュアスケート団体のアイスダンスショートダンス競技中に、韓国ペアのミンユラ選手の背中のホックが外れるという、嬉し恥ずかしエロパプニングが発生しました。
 
 
まるでエロ神様(がみさま)に「とんでもない幸運を本当にありがとうございました。」と、両手を合わせて拝みたくなるような気持ちです。


韓国のミン・ユラが平昌オリンピック本番で、ちょい氷上ストリップショーを開催

フィギュア衣装はだけるハプニング!韓国ミン・ユラ
2/11(日) 11:47配信

<ピョンチャン五輪:フィギュアスケート>◇11日◇団体

おっと、危ない。
フィギュアスケート団体のアイスダンスショートダンスで、韓国ペアにアクシデントが起きた。

地元の大歓声を浴びて、リンクに登場。
真っ赤な衣装のミン・ユラは両肩を激しく前後に動かして、胸を突き出す妖艶な演技を披露。場内のボルテージも上がっていったが、途中で衣装がずるずると落ちて、肩が大きく露出し始めた。

ミン・ユラは演技途中で、肩のずれを直したが、それでも衣装の乱れは収まらない。
背中側にあるホックが外れて、肩甲骨付近の衣装がひらひらと揺れる。

再び両手で肩付近のずれを直して演技を続行。
最後のフィニッシュシーンでは、アレクサンダー・ガメリンが左手でひらひらを押さえて、ポーズを決めた。

演技を終えて、リンクを出ると、スタッフから白いジャージーを渡された。
それを肩に羽織って、キスアンドクライで採点を待った。

衣装のずれが影響したのか、得点は10組中9番目の51・97点で、笑顔はなし。
ただ減点はなく、衣装の一部がリンクに落ちてはいないことが不幸中の幸いだった。

女子フィギア・ミンユラ選手のプロフィール


 
 
【名前】:ミン・ユラ

【年齢】:22歳

【生年月日】:1995年8月15日

【出身】:アメリカ合衆国 オレンジ郡

【身長】:165cm

【職業】:女子フィギアスケーター(アイスダンス)

【国籍】:大韓民国

【所属】:SC of Novi


【平昌五輪】韓国ミン・ユラがフィギュア衣装はだけるエロハプニング!






あざーーーす

あれ可愛い

ふぅ…良い

氷上ストリップの起源は韓国

品がないよな

ワーォ(あの効果音)

演出だろう

韓国人生にしてはかなり美人
韓国人っぽさがない



優良!!!

かわいい娘じゃん

他国育ちで平昌の為に帰化だったはず

アメリカな!

これで減点無しとかオカシイ

日本人なら2ポイントは減点になる

伝統文化きたこれ

慰安婦がひと言↓

むしろ加点!!

まぁアリかな

韓国の演出だろ、ほら点数甘くつけさせるための
審査員も男だしな

何だ女かよクソが

あざとすぎる。

胸も結構あるもよう


タイプだわ

可愛過ぎる

ウッホウッホホ



もみてぇ

Dカップ(推定)

優勝!!!




こちらの記事も、ぜひどうぞ!!

       
    
 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ