【画像あり】稲村亜美のたまらんお胸にワイの股間が金属バットに!!顔はそこまで可愛くないけど何故かそそる野球女がエロい!!




 
 
親愛なる読者の皆様、どもっ!!!
管理人のにゅーはじ君です。
 
 
つい最近自身の偽サインをメルカリで売られ何かと話題のタレント・稲村亜美さんのお胸がたまらんです。
 
 
稲村さんの代名詞「神スイング」などに目もくれず、管理人がいつもその大きな大きなお胸に注目しています。
 
 
気づけば・・さっきまでお菓子のチョコバットだった股間も金属バットに早変わりするほどの威力を、稲村さんの巨乳はお持ちです。
 
 
よーーく見ると顔もそこまで可愛くないのに、何故か腰回りを中心にそそる稲村さんに今回詳しく迫りたいと思います。


タレントの稲村亜美がベッド・マットレスブランド「ASLEEP」の新CM発表会に出席



アイシン精機、稲村亜美さんが“神スイング”を披露した「ASLEEP」新CM発表会
2016年11月2日 23:59

アイシン精機は11月2日、タレントの稲村亜美さんが出演するベッド・マットレスブランド「ASLEEP」の新CM発表会を開催。
発表会場では、稲村さんが「ASLEEP」に採用されるクッション素材「FINE REVO」をボールに見立ててフルスイングを披露した。

自動車部品メーカーの同社は、2006年より「ASLEEP」ブランドでベッド・マットレスの製造と販売を展開している。
同社のマットレスにはクッション材として独自開発の樹脂弾性素材「FINE REVO」が採用されており、30年の使用を想定した耐久試験をクリアした高い耐久性が特徴という。

新CMでは“神スイング”で知られるタレントの稲村亜美さんが起用された
新CMでは、その「FINE REVO」の耐久性を訴求するため“神スイング”で知られる稲村さんを起用。大人の女性をイメージした姿で稲村さんが登場して、得意の神スイングでで強打連発しても元の形状に復元するようすを示した。

実際に自宅でもASLEEPのベットを使用しているという稲村さん「もう寝るのが楽しみでしかたなく、おとといなんて9時半に寝てしまいました。寝るのが楽しみの時間になって、寝起きもよくて7時位に目がぱっと覚めてしまいますね。一日が楽しく過ごせるので素晴らしいベットに出会えたなという感じ。スイングのレベルも上がっていけたらなと思います」と感想を話した。

また、新CMと合わせてマットレスの新製品「足元ぬくぬくマットレス」とFINE REVO内蔵枕の新製品「ファインレボピロー I・FIT」を発表。
足元ぬくぬくマットレスは、これからの冬に向けて足元を温めるヒーター機能を内蔵したマットレス。

また、ファインレボピロー I・FITは、睡眠環境プランナーである三橋美穂氏と共同で商品開発を行ない、立った姿勢に近い寝姿勢を実現する寸法設計で首や肩に負担の少ない睡眠時の寝姿勢をとることができるという。

タレント・稲村亜美のプロフィール




 
 
【名前】:稲村亜美(いなむら・あみ)

【年齢】:22歳

【生年月日】:1996年1月13日

【出身】:東京都

【身長】:173cm

【血液型】:A型

【スリーサイズ】:B86-w61-H88cm

【カップ】:Fカップ

【職業】:タレント・グラビアアイドル

【事務所】:浅井企画

【学歴】:日出高等学校→国士舘大学21世紀アジア学部


稲村亜美とかいう大して可愛くもないのに異常にそそる女








ちょっと上げすぎな気がする
話すと割りとうざい
寝バックしたい
口が大きくてエロい
汗だくえっちしたい
お互い愛液と汗でドロドロになりながらえっちしたい
尻と足
胸大きいやろワアの彼女とかAダッシュぞ
普通に好きやしセックスしたい
ほんまにセックスしたい


グラドルの恵体とは違う気がする
単純にゴツい
乳デカくないし
もっとスーツ姿で始球式やスイングしろ

ヤクで応援マネージャーやってた坪井ミサトも可愛いし野球もやってたのに
まぁ折角野球の知識あったのに放送室で置物みたいになってたししゃーないか

ええ球放るやん
子供時代ぐうかわやったんやな
マジでええ球で草
筋肉付いとってええな
はえー足長いな
親父が188?あったらしいな
男の188は女の173なのか


顔と体のバランスおかしくないか??
いやーマジでセックスしたい
どんな感じのプレイが好きなんやろ

めっちゃかわいいやん
これでブスとか言ってるやつは眼科いけや
腹回りがすき
汗だくラブラブセックスしたい
身体がエロい。顔はそこそこだけど笑顔がかわいい
グラビアアイドルとして見たらほどよいブス
一般人として見たらほどよい可愛さ
ほどよい筋肉質の身体
ほどよい肉付き
ほどよいおっぱい
ほどよいやらせてくれそう感
ほどよいガタイの良さ

すべてがほどよい女、ゆえに至高

 
 
 
最後までご覧頂き、誠にありがとうございます




こちらの記事も、ぜひどうぞ!!