【画像あり】三浦瑠麗のお胸が案外エロくて捨てたもんじゃない!!売れっ子国際政治学研究者は東大出身の疑似エロホステス!!





親愛なる読者の皆様、どもっ!!!
管理人のにゅーはじ君です。
 
 
売れっ子国際政治学研究者・三浦瑠麗のお胸が案外エロくて捨てたもんじゃない!!と
ネット上で話題です。

 
 
東京大学出身の才女は頭の偏差値だけでなく、
エロ偏差値もある程度期待してもいいようです。





ダウンタウンの松ちゃん、三浦瑠麗氏に「ハイヒールで踏まれたい」


松本人志が仰天告白「三浦瑠麗さんのハイヒールで踏まれたい」
1/7(日) 13:25配信

ダウンタウン・松本人志が7日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、国際政治・比較政治研究者の三浦瑠麗氏について「ハイヒールで踏まれたい」などと、M発言を連発した。

この日は新年1回目の放送とあって、松本、タレント・東野幸治、フジテレビ・山崎夕貴アナウンサーによるオープニングトークで、2017年の初登場コメンテーター一覧表を掲示。三浦氏は4月16日放送分での初登場ながら7回も出演し、2位のモーリー・ロバートソン氏に3回差をつけている。

 東野は「なんとなく三浦瑠麗さんと松本さんの、SとMの関係というか、オトナの男女の関係のような」と2人の関係を表現し、松本も「俺の中で『瑠麗サマ』って呼んでいるんですよね」と同意。

 東野が「三浦瑠麗さんが肘つきながら、『うん、何が言ってほしいの?』みたいなことを言うて。アレはどうなんですか、山崎さんからみて、そんなふうにいじられてる松本さんは新鮮なんですか」と振ると、山崎アナは「新鮮というかちょっと恥ずかしい…もうちょっとビシッとしていてほしい。もうちょっと男らしくガンと構えていてほしいです」と苦言を呈した。

それでも松本は「でも俺、すげえああいうところあるのよね、実はね」と意に介さず。
その後も漫才コンビ・ハイヒールの話題になると「三浦瑠麗さんのハイヒールで踏まれたいかな~」と口走っていた。






国際政治学研究者・三浦瑠麗のプロフィール


 
 
【名前】:三浦瑠麗(みうら・るり)

【年齢】:37歳

【生年月日】:1980年10月3日

【出身】:神奈川県茅ヶ崎市

【カップ】:Dカップ(推定)

【職業】:国際政治学(国際関係論)研究者・東京大学政策ビジョン研究センター講師・株式会社山猫総合研究所代表

【所属】:東京大学政策ビジョン研究センター

【学歴】:神奈川県平塚市立金旭中学→神奈川県立湘南高等学校→東京大学理科一類東京大学農学部生物環境学科→東京大学大学院公共政策学教育部





三浦瑠麗のお胸が案外イケる

これどうよ!?

高橋源一郎居るじゃん
久しぶりに見たわ
胸結構ある
セクシー!!!!
わお
美人、頭超絶良い、エロエロファッション
死角無しやがな三浦ちゃん
娘が(今のところは)かなり可愛い
ホステスみたい
お前らみたいなロリコンには抱けないだろうけれど俺は土下座してでもお願いしたい
三浦さんに唾を吐き掛けられたい
似てるホステスじゃないのか
三浦瑠麗は既婚者だぞ
既婚者の子持ちが
こんなホステスみたいな恰好で爺さんに媚びてるって
媚びてるんじゃなくて見せたいんだろ
ええ胸やなーーー
瑠麗ちゃん、かわいい。
東大卒なのにノータリンなのはさておき、グラビア出してほしいね。
猿を見下げるような憐憫の目つきで、小馬鹿にされながら、やさしさをもって足コキしてください。
ネトウヨのアイドル
これかわいいか??魚にとかわらんぞ。
太刀魚みたいな香りやな。
よく見ると鼻が高くて綺麗ではないし、中国人っぽい顔。
おまえら、実際にあったら土下座してお願いするレベルだぞ。AVなら上玉なのに・・・
最初大嫌いだったけど今は踏まれたいくらい大好き
松本人志のニュース番組で見るたびにブッサイクやなーと思ってたけど、世間一般では美人なのか( ☉ω☉)笑
劣化したなんちゃら姉妹にしか見えんわ
頭がよくても女は女だな
エロい格好してじじいに媚びをうるのか
つまんねぇ
安いキャバクラのオネエチャンでも、もっとマシな格好するぞ。
声が超絶聞き取り難い
何いってんだかわからんわ
頭賢すぎて何言ってるか全く不明
同感wwww
もろタイプ
この人 結論から言わないから話長い
嗚呼、瑠麗様に罵られたい!
胸より背中のが肉ついてるんじゃねーか?
なんか変だな体型
谷間、ペンで一本線書いてるのかよw
典型的な女から嫌われる女だろうな
ワイは好きやで
優しいし知性あるしルックスも良いし
鼻がデカくてって書いたつもりで高くてになってた。
嫉妬は見苦しいぞ、モテない君諸君
なんだかだんだん男みたいな顔つきになってきたな
旦那とセックソしてないんじゃないか?
ちな旦那↓↓
おぉ。。微妙
旦那も東大らしいで
これは両者勝ち組
 
 
最後までご覧頂き、誠にありがとうございます










他にもこんなエロい記事が読まれています。