【過激画像】板野友美が2st写真集「Wanderer」で悩殺下着ヌードをご披露だ!!元AKB48の神7が魅せる“エロともちん”で己の股間を震わせろ!!





親愛なる読者の皆様、どもっ!!!
管理人のにゅーはじ君です。
 
 
人気アイドルグループ・AKB48の元神7(セブン)板野友美さんの写真集『Wanderer』が
今月19日に全国書店で発売されました。

 
 
何でもこの写真集・・
米ロサンゼルスで撮影され、
板野さん自身初の“下着写真集”となっているとの模様です。
 
 
AKB48卒業から4年半、ソロデビューから7年・・と、
今現在では立派なアーティストとして活躍する“ともちん”の下着ヌードを今回遂に拝めるのです。
 
 
自然と全身から湧き出る大人の色気やギャルエッセンスがたまんなくエロいから、
どうか記事最後までお楽しみ下さいませ。





元AKB48・板野友美が下着姿を初披露した話題作『Wanderer』を発売



板野友美、プライベート感たっぷり「彼になった気持ちで見て」
2/25(日) 8:02配信 MusicVoice

歌手で女優の板野友美が24日、都内で、写真集『Wanderer』(19日発売、講談社)の出版記念お渡し握手会を開催した。

10枚目シングル「Just as I am」と同シングルのMVとの連動企画。

撮影は米ロサンゼルスでおこなわれ、カメラマンは前作『Rerease』と同じND CHOW氏。
「自分らしさ」を共通コンセプトに掲げて作成に挑んだ本作は、一人旅を意識して臨んだという。

撮られている感覚はなかったという板野。
「疲れたからしゃがむじゃないですか。その時に撮ったものとか、本当に一人旅をしているような感じだった」と回想。
更に「自分の知らない一面が出せた写真集だと思います。自分としては恥ずかしいものもあった」と語った。

その写真集では、下着姿も初披露。

「お部屋で着替えたりするじゃないですか。そういう自然な感じでセクシーなところも出そうかなと。大人の女性になった私も観てもらえたらいいなという気持ちで。彼氏になった気持ちで一緒に泊ったとしたら…みたいな形で見て頂けると思います」とアピールした。

板野の周囲からも評価は上々で「プライベートを知っている友達からはプライベートがそのまま出ているねと言われました。今回の楽曲も好きと言ってもらえた」と笑み。

その楽曲「Just as I am」はバラードナンバー。撮影最終日にはかけながら挑んで思わず涙。「1週間の一人旅も終わりだと思ったら自然と涙が出てきて。
撮影が終わった達成感と、いろんな自分に出会えたなと」と振り返った。


元AKB48・板野友美のプロフィール


 
 
【名前】:板野友美(いたの・ともみ)

【愛称】:ともちん

【年齢】:26歳

【生年月日】:1991年7月3日

【出身】:神奈川県横浜市泉区

【身長】:154cm

【体重』:36.8kg

【血液型】:A型

【スリーサイズ】:B75-W55-H78cm

【カップ】:Eカップ(推定)

【職業】:歌手・タレント・モデル

【所属】:元AKB48(元チームK)

【事務所】:ホリプロ





セクシー番長・板野友美のこれまでの歴史


 
 
2005年10月30日、板野さんは晴れてAKB48オーディションに一発合格し、
AKB48の初期メンバーとして芸能活動(地下アイドル!?)を開始。
 
 
その後AKB48選抜総選挙では毎年上位を獲得し、
不動の神7(セブン)としてファンから厚い支持を受け
トップアイドルの一員として君臨する。

2009年 7位(2281票)
2010年 4位(20513票)
2011年 8位(50403票)
2012年 8位(50483票)
2013年 11位(63547票)

そしてAKB48時代からソロアティーストとしても活躍の場を広げ、
2011年1月にソロデビューシングル「Dear J」が発売を発売すると、
発売週には16.3万枚を売り上げ、かなり大きな話題となる。
 
 
オリコン週間シングルランキングでは初登場で第2位という高スタート発進で、
着うたフルのダウンロード数ではRIAJ有料音楽配信チャート初登場で1位を記録するという快挙を達成。

 
 
2013年2月1日に卒業を発表し、
同年8月27日にはAKB48卒業する。
 
 
卒業理由について聞かれると「時がきたから」とのあっさりした一言で、
一説では「前田敦子の卒業に触発された」「TAKAHIROと熱愛したかった
「AKB48の活動に対してやる気がなくなった」などと噂されている。
 
 
下記は当時実際に板野さん本人からファンに向けての
“ラストメッセージである。

 
 

◆板野友美ラストメッセージ

板野友美「みなさん、本当に8年間ありがとうございました」客、拍手

「思い返すとたくさんいろんなことがあったけど、でも、たくさん辛い想いをしたから、すごく喜びが大きくなったと思うし、いろんなことがあったから、メンバーとの絆も深くなったと思うし、だから私が今まで歩んだ道は間違ってなかったんだなってほんとに思ったし、ほんとにこの仲間たちと出会えたこと、このスタッフさんと出会えたこと、そしてAKBのファンのみなさんに出会えたことが私にとって運命だと思うし、良かったなと心から思っています。

私はこれからまた、私の更なる夢に向かってがんばって、歩き続けようと思います。でも、この8年間こうして一歩一歩乗り越えてこれてことが私の勇気に繋がっているので、どんなことがあっても挫けずに、強い私でがんばりたいと思うので、みなさんもこれからも板野友美の応援そしてAKB48の応援よろしくお願いします」客、拍手


 
 
AKB卒業後はどんどん露出が減っていき、
在籍時代と比較すると、
今現在はかなりTV露出が減った印象を受ける。

 
 
その理由としては、
バラエティ向きではないコメントが多かったり、
演技が下手などが挙げられ、
やはり個人としては厳しい厳しい芸能界で
AKB48時代同様に輝き続けるのは、難しいご様子。
 
 

 
 
2015年4月には、自身がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「板野友美のうた女(じょ)〜Girl’s Music Channel〜」が開始されるが
メディアに一切取り上げられず、
2016年4月2日には自身が初主演と務める「のぞきめ」という謎のホラー映画が公開されるが、
案の定、こちらも何の話題作にもならずあえなく撃沈。
 
 

 
 
また板野さんとタレントの小島瑠璃子さんがMCを務めていた「板野パイセンっ!!〜今ドキ女子バックアップバラエティ」も半年を持たず放送打ち切りと、
まさに板野友美の暗黒時代とも呼べる不遇の時期が長く続いていくことになる・。
 
 
しかし、今月19日に発売した初の下着写真集『Wanderer』では、
各メディアがこぞって記事に取り上げ、話題沸騰。
 
 
その注目度の高さを伺える“板野友美 第2章”の幕開けを感じされる
象徴的な光景になった・・。

妹の板野成美が可愛いと話題


 
 
【名前】:板野成美(いたの・なるみ)

【年齢】:22歳

【生年月日】:1995年8月21日

【出身】:神奈川県横浜市泉区

【身長】:154cm

【血液型】:A型

【スリーサイズ】:B75-W57-H80

【カップ】:Bカップ(推定)

【職業】:女優
 
 
こちらが板野さんの妹・板野成美の顔画像と
大体のプロフィールである。

 
 
ギャル色半端ない姉と違って、
板野成美さんはとても落ち着いた感じのする純粋純朴Ladyで、
おまけに職業は女優と・・
まさに両極端な姉妹と言える。
 
 
しかしやはり姉の板野さんの存在があっての、
板野成美さんの注目具合だから、
最終的には自分の力でこの厳しい芸能界を生き抜いていって欲しいと思うのが本当のところ。
 

にゅーはじ君
がんばれ、板野の妹よ!!
応援
“ともちんの妹”板野成美がデビューも、血縁だけでは売れない芸能界の壁
2015年4月1日 17:59

元AKB48の板野友美(23)の妹で女優の板野成美(19)が、サンドイッチチェーン「サブウェイ」のCMでデビューしたが、思わぬ騒動を招いているという。

「もともと芸能関連の仕事をしたいという希望を持ち、ドラマにエキストラ出演した経験もありますが、今回晴れて本格デビュー。
そのとたん、『姉の七光り』『コネで仕事をゲットした』といった酷評がネット上に躍っている有様です」(芸能ライター)

確かに、姉は「ともちん」の愛称で親しまれる人気者。CMも、“ともちんの妹”というブランドなしにはゲットできなかった可能性は高い。

「板野姉妹のほかにも、AKB系には芸能活動を志す姉妹がいるメンバーは多い。
卒業した河西智美の姉・里音は、アイドルグループ『Suvive』結成当時の元メンバーで、現在は女優、歌手として活動中。

現役メンバーでは高城亜樹の姉はホリプロの演劇ユニットに2012年まで在籍し、のちに引退。
中田ちさとの姉は『星のオトメ歌劇団』に在籍していました。
しかし、いずれも血縁だけで人気を得るのは難しかった」(前出・芸能ライター)

否が応にも比べられるだにけ、美人姉妹もそれはそれで大変だ。


EXLIE・TAKAHIROとの熱愛発覚









TAKAHIRO EXILEの飲み会へ行かずに板野友美と焼肉デート
4月24日(木)5時0分
 

4月20日夜、多くの著名人が通う都内の人気焼き肉店を訪れたのは、EXILE・TAKAHIRO(29才)だ。
その傍らには、元AKB48・板野友美(22才)の姿もあった。

ふたりは、今年1月に『FRIDAY』で同じマンションの別々の部屋を借り、互いの家を行き来していると報じられたばかり。
知人も交えて個室に入ったふたりは、極上のお肉を楽しみながら“アツアツ”デートを楽しんでいた。

時を同じくして、こちらは皇族もお忍びで訪れる都内の高級中華料理店。ここでは2階フロアを貸し切って、ある大宴会が繰り広げられていた。

「『EXILE』の弟分である『三代目 J Soul Brothers』が全国ツアーの千秋楽を終え、打ち上げをしていたんです」(音楽関係者)

会場には、事務所社長のHIRO(44才)をはじめ、MAKIDAI(38才)やAKIRA(32才)といったEXILEメンバーや妹分のE-girlsのメンバー、そしてエイベックス・グループ社長ら総勢60人以上が駆けつけていた。

「EXILEの飲み会といえば、HIROさんが好きという“レモンサワー”が有名ですが、残念ながら、この店にはレモンサワーがなかったんです。でも、若手メンバーはしつこく“レモンサワーないですかね?”なんて店員さんに聞いてたみたいで…(笑い)。打ち上げは盛り上がって、夜中の2時まで続いたそうです」(前出・音楽関係者)

『EXILE』ファミリー勢揃いとなった大宴会。しかし、そこにTAKAHIROの姿は当然なかった。

「HIROさんだけじゃなく、エイベックス社長まで来ていますからね。大事な仕事や地方での仕事がなければ、最優先されるべき会ですよね。でもTAKAHIROさんは仕事もオフだったはずなのに、顔も出しませんでした。よほどほかに大事な用でもあったんでしょうね」(前出・音楽関係者)

前述した通り、この会が催されているとき、TAKAHIROは板野とデートの真っ最中。
板野の所属事務所は「友人の1人ですよ」と交際を否定したが、食事を終えたふたりは、打ち上げ会場に寄ることなく、真っ直ぐ『FRIDAY』で報じられたマンションへと、一緒のタクシーに乗って帰って行った。


にゅーはじ君
TAKAHIRO、死ねーーーー!!
絶叫
 
 

板野友美が2st写真集「Wanderer」で悩殺下着ヌードをご披露だ!!

親愛なる読者の皆様、たいへんお待たせ致しました。
 
 
『板野友美の2st写真集「Wanderer」より悩殺下着ヌードをご披露だ!!』の
お時間でございます。

 
 
板野友美の2st写真集「Wanderer」より悩殺下着ヌード画像①

板野友美の2st写真集「Wanderer」より悩殺下着ヌード画像②

板野友美の2st写真集「Wanderer」より悩殺下着ヌード画像③

板野友美の2st写真集「Wanderer」より悩殺下着ヌード画像④

板野友美の2st写真集「Wanderer」より悩殺下着ヌード画像⑤

板野友美の2st写真集「Wanderer」より悩殺下着ヌード画像⑥

板野友美の2st写真集「Wanderer」より悩殺下着ヌード画像⑦

板野友美の2st写真集「Wanderer」より悩殺下着ヌード画像⑧

板野友美の2st写真集「Wanderer」より悩殺下着ヌード画像⑨

板野友美の2st写真集「Wanderer」より悩殺下着ヌード画像⑩

板野友美の2st写真集「Wanderer」より悩殺下着ヌード画像⑪

板野友美の2st写真集「Wanderer」より悩殺下着ヌード画像⑫

 
 

ネット上の反応

まとめ

今回は今月19日に2st写真集「Wanderer」で悩殺下着ヌードをご披露して頂いた、
元AKB48の板野友美さんについて記事を書かせて頂きました。
 
 
実は管理人はAKB48の中での一番の推しメンが、
何を隠そう板野友美さんであり、
大のファンであります。
 
 
だから記事中ではともちんの“整形疑惑”について
ノータッチ姿勢を貫きました

あっ、言っちゃった・・汗
 
 
てか・・
今回板野友美さんの記事を書くにあたって
一つ気付いた事があります・・。

にゅーはじ君
ともちん
いつからこんな(胸が)デカくなったの!??
驚愕

 
 
最後までご覧頂き、誠にありがとうございます










他にもこんなエロい記事が沢山読まれています。